• ホーム
  • 製品情報
  • アプリケーション
  • 会社概要
  • お問い合わせ

製品情報

 

スピンドル動特性評価システム

Lion Precision (USA)

Lion Precision (USA)

Lion Precisionは1958年にDr. Kurt Lion により設立され、静電容量変位センサを世界で初めて販売を開始致しました。渦電流変位センサを新たなラインアップに加え、公的研究機関を含め、世界中の様々な分野でご活用いただいています。

スピンドル動特性評価システム

スピンドルエラーアナライザは精密スピンドルの回転時の動的振れ成分を測定するシステムです。変位センサ部には静電容型変位センサを採用しているため、高速回転時でも高精度な測定が可能です。また、付属の温度モジュールと組合せることによりスピンドルの回転時の発熱による熱変位測定が可能です。
測定結果はISOならびにJIS規格に準拠しているため、本システムを使用する事により手間を掛けることなく国際規格に準拠した正確な測定結果が得られます。現在では工作機械用スピンドル評価装置の世界標準器として、世界各地のお客様にご活用いただいています。

スピンドルエラーアナライザ(SEA)

スピンドルエラーアナライザ(SEA)

スピンドルチェック

スピンドルチェック

ソフトウェア

ソフトウェア

マスターターゲット

マスターターゲット

プローブホルダ

プローブホルダ