• ホーム
  • 製品情報
  • アプリケーション
  • 会社概要
  • お問い合わせ

製品情報

 

渦電流変位センサ

Lion Precision (USA)

Lion Precision (USA)

Lion Precisionは1958年にDr. Kurt Lion により設立され、静電容量変位センサを世界で初めて販売を開始致しました。渦電流変位センサを新たなラインアップに加え、公的研究機関を含め、世界中の様々な分野でご活用いただいています。

渦電流変位センサ

Lion Precision独自の技術により開発された渦電流変位センサは、非接触で被測定物の変位を高精度に測定することができます。渦電流変位センサは、測定対象物との間に交流磁場を発生させ、磁場の変化量を変位として検出します。そのため、センサと測定対象との間に水や油などがある環境下でも影響を受けることなく測定することができます。Lion Precisionの渦電流変位センサは高性能であるため、ミリ単位の測定レンジでありながらサブミクロンレベルの高い分解能を得ることできます。
環境に強く、取扱いが容易であるため、工作機械などの分野はもとより、様々な分野のアプリケーションでご活用意いただいております。

測定原理と特長

測定原理と特長

モデルECL202

モデルECL202

モデルECL150

モデルECL150

モデルECL101

モデルECL101

モデルECA101

モデルECA101

モデルECD140

モデルECD140

プローブ

プローブ

ワイヤレス型渦電型変位センサ

ワイヤレス型渦電型変位センサ

輸出について

輸出について

テクニカルサポート

テクニカルサポート