• ホーム
  • 製品情報
  • アプリケーション
  • 会社概要
  • お問い合わせ

製品情報

 

静電容量変位センサ

Lion Precision (USA)

Lion Precision (USA)

Lion Precisionは1958年にDr. Kurt Lion により設立され、静電容量変位センサを世界で初めて販売を開始致しました。渦電流変位センサを新たなラインアップに加え、公的研究機関を含め、世界中の様々な分野でご活用いただいています。

静電容量変位センサ

Lion Precision独自の技術により開発された静電容量変位センサは、被測定物に接触することなく変位を高精度に測定することができます。非接触であるため、被測定物に負荷や損傷を与えることなく、ナノメートルレベルでの各種変位測定、形状測定、厚み測定、位置検出などが可能です。
業界最高レベルの分解能と優れた安定性により、工作機械や半導体、光学機器、バイオサイエンスなど様々な分野で広くご活用いただいております。

測定原理と特長

測定原理と特長

モデルCPL490

モデルCPL490

モデルCPL290

モデルCPL290

モデルCPL190

モデルCPL190

モデルCPL230

モデルCPL230

モデルCPL350

モデルCPL350

モデルTMP190

モデルTMP190

モデルMM190

モデルMM190

エンクロージャ

エンクロージャ

静電容量式接触変位センサ

静電容量式接触変位センサ

標準プローブ

標準プローブ

カスタムプローブ

カスタムプローブ

輸出について

輸出について

テクニカルサポート

テクニカルサポート