• ホーム
  • 製品情報
  • アプリケーション
  • 会社概要
  • お問い合わせ

新着情報

 

Lion Precision製品の国内保守および校正業務開始

2014.04.28

この度、ライオンプレシジョンジャパンテクニカルセンターにて同社製品の保守ならび校正業務を開始致しました。国内拠点での保守ならび校正業務開始により、お客様により迅速で実効性のある技術サービスを提供することが可能となりました。また、同社製品をお取扱いいただく上での技術サポートも引き続き提供して参ります。国内でのサポート体制拡充により、同社製品を安定的にご使用いただくのみならず、お客様の作業効率改善並びにコスト削減に貢献できるものと考えております。

 

国内保守ならびに校正業務開始日:2014年4月15日

 

同社製品の保守ならび校正業務のご相談につきましては弊社または以下へお問い合せ下さい。

 

ピーアンドシー株式会社

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-10-39 日総第5ビル10階
TEL 045-311-8651

 

ライオンプレシジョンジャパンテクニカルセンター

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6階
横浜ワールドビジネスサポートセンター(WBC)内
TEL 045-222-2070

 

今後とも同社製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

 

 

Lion Precision概要

Lion Precisionは1958年にDr. Kurt Lion により設立され、静電容量変位センサを世界で初めて販売を開始致しました。渦電流変位センサを新たなラインアップに加え、公的研究機関を含め、世界中の様々な分野でご活用いただいています。静電容量変位センサを使用したスピンドルエラーアナライザは精密スピンドルの動的な精度評価システムとして確立され、スピンドルの動的評価システムの世界標準器とされています。